• JP
  • EN
お問い合わせ

Oshima, Nishimura & Miyanaga PPC

事務所紹介

ご挨拶

私どもは、2006年に設立された大島厚商標特許事務所と、2007年に設立された西村&宮永商標特許事務所が、2014年に合併して新たに設立された商標関連業務の専門事務所です。この合併は、仕事の質のみならず規模においても日本の商標実務をリードしてゆくという高い志を掲げてのことでした。

私どものメンバーは、大学院の実務家教員としての学識を有する西村、国際的な知見を有する宮永をはじめ、所属弁理士全員が商標専門家であり、外国の資格を有する外国人スタッフ、周到な事務スタッフともども、その高い知識と経験を統合することにより、日本を代表する商標専門事務所になって、ビジネス社会に貢献していく所存です。

私どもは、識別標識である商標を中心に、これと密接に関連する意匠、特定不正競争に関して、専門的サービスを提供しており、多数のご依頼人の皆様にご支持をいただいて参りました。

更に目指しているところは、ご依頼人の商標(ブランド)の価値を創出し、保護し、さらに高めていくことにあります。より具体的には、ブランドビジネスの萌芽の発見、新しい魅力的なネーミングやロゴデザインの開発支援、強い権利の取得、適切な商標管理、侵害からのブランドの保護等を通じて、ご依頼人のビジネスを成功に導くこと、それが究極の目標です。

私どもは、海外に広い人的ネットワークを有し、日本のご依頼人に対し、充実した海外展開のお手伝いができるものと確信しています。さらに、私どもは、多くの海外の依頼人に対し、日本商標の取得・管理・コンサルティング等のサービスを提供しており、そこから得られる知識・経験を日本のご依頼人にフィードバックすることができるという利点ももっています。

私どもがもう一つ重要と考えていることは、仕事の信頼性(品質)に加え、迅速性、レスポンスの良さです。ビジネスが求めるスピードの要請に応えることこそ、私どもに課せられた使命と考えています。 以上、私どもは皆様に最高の商標関連サービスを提供すべく、全力で業務に精励いたします。

パートナー弁理士 西村 雅子  パートナー弁理士 宮永 栄

topへ戻る