• JP
  • EN
お問い合わせ

Oshima, Nishimura & Miyanaga PPC

ニュース詳細

トピックス一覧に戻る

タイ、インドネシア マドリッド協定議定書加盟

タイは2017年11月7日より、インドネシアは2018年1月2日よりマドリッド協定議定書に基づく国際出願が可能となります。これにより加盟国は100か国となりました。

タイ及びインドネシアは、議定書第14条(5)の留保を行っていませんので、加盟前の国際登録に基づいて事後指定することが可能です。

加盟後はタイ及びインドネシアでの商標検索がWIPO提供のGlobal Brand Databaseで可能となります。

topへ戻る